キレイにしておけば汚れにすぐ気づける

2015.5.25|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

クルマのお手入れを怠ると、どんどん汚れていき、洗車しても汚れがこびりついて取りにくくなってしまいます。また、そのような状態で運転を続けると、だらしなく思われるので、いつもきれいにしておくことが大切です。いつもきれいな状態にしておけば、たとえ汚れたとしてもすぐに気が付き、その部分だけをさっと洗えば良いので楽です。

クルマを洗う場合は、広い庭や駐車場が必要です。ない場合は、雑巾がけでも良いと思います。コーティング剤でしっかりボディを覆っていれば、簡単な水洗いで泥や埃を洗い流すことができます。専用のシャンプーを使って洗うのも良いでしょう。ピッチやタールは雑巾がけだけでは取りにくいので、専用のクリーナで溶かしながら取り除くと良いでしょう。専用クリーナーでも取れないような状態にまでこびりついてしまった場合は、目の細かいコンパウンド剤で削り取ってしまうと良いでしょう。コンパウンド剤を使った場合は、その後、必ずコーティング剤を塗るようにしましょう。手洗いが面倒な場合は、駐車場などに設置されている機械を使ってきれいにするのも良いと思います。ただ、ボディを傷つける恐れがあるので、柔らかい布を使った機械を利用することをおすすめします。海08

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。