エアコンやシートの臭いにも気をくばる

2015.5.25|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車内は部屋とは違い狭く密閉されているために臭いがこもりやすくなります。車の中で食事をする方やタバコを吸う方でしたら特に臭いがするものですが、臭い対策をする場合はただ車の中の空気をスプレーや芳香剤によって消すだけでは意味がありません。
確かにこれでも一時的にはいい香りにはなりますがまたにおいがぶり返してしまいます。
根本的に解決するためにはエアコンやシートにも気を配るようにしてください。
座席の多くは布でできていると思うのですがここににおいが染みついていることが多いのです。
ですのでまずスプレーを座席に吹きかけるのがいいでしょう、座席は丸ごと洗浄することができませんが除菌効果のあるスプレーを吹きかける事で解決できます。
そしてエアコンもにおいの温床になっていますがこれはカビが繁殖してることが原因の場合も多いのです。吹き出し口に芳香剤を設置するのもいいのですが、それだけでは不十分ですので吹き出し口に向かってスプレーするのがおすすめです。これでカビのにおいを消すことができます。
それでも解決しない場合には業者によるクリーニングをすることをおすすめします、業者によるものですと座席なども洗剤によって洗浄してもらえるからです。空-虹

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。