ボディ用洗車用品の正しい使用方法

2015.5.25|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ボディ用洗車用品はいろいろ種類があるので、使用する際は注意が必要です。
まず、ホースを使い大量の水をボディにかけ、泥や埃を落とすのですが、この時にブラシやスポンジを使うと傷付きの原因になってしまうので、水圧だけで汚れを落とします。
次にシャンプーを使って、水洗いだけでは落とせなかった汚れを落とすのですが、撥水タイプ、水垢取りタイプ、キズ消しタイプなどの種類があり、用途に合わせて使います。
使用方法は、バケツに規定量のシャンプーと水を入れて、十分に泡立ててからボディを洗うのですが、スポンジを一定方向に動かして洗うと汚れが落ちやすく、傷付きにくくなります。
その後、ボディに水をかけ、シャンプーが残らないように洗い流し、吸水性の良いタオルなどを使い、ボディに付いた水滴を全て拭き取ります。
次にワックスを使ってボディ表面を保護し、光沢や艶を出すのですが、固形タイプ、液体タイプ、半練りタイプなどがあり、撥水力や持続力、作業性など異なりますので、目的に合わせて選びます。
使用方法は、スポンジを水に濡らして固く絞り、適量を付けて一定方向にムラなく塗ります。
ワックスが乾いたら、乾いた布で拭き取り一連の作業は終了となります。海09

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。